文字サイズ
TEL0853-28-0033
TOP > 味処だんだん > そば楽・どん楽・楽々亭
味処「だんだん」
そば楽・どん楽・楽々亭
普段の食事はバイキングですが、生活リハビリとして自分でできる事はなるべく自分でしていただくことを前提にしており、レストランでは危険がない限り、職員はできるだけ手を出さないように見守っています。
しかし、お年寄りにとって食事時間は一番の楽しみのはずです。楽しみの食事時間とリハビリが同時進行で良いのだろうかと疑問が持ち上がりました。
ならば、たまには思いっきり気分転換をしていただこうと思いついたのが「そば楽」「どん楽」「楽々亭」です。
「そば楽」の日
鍋焼きうどん月見そば月見うどんとんこつラーメン
そば・うどん・ラーメン・スパゲティ等の麺類を予定したこの日はさしずめ、いつものレストランが「そば楽」という街の蕎麦屋に変身します。
いつもは見守りと最小の食事介助をする職員は、この店のウエイター・ウエイトレスに早変わり。
「いらっしゃいませー」から始まり、お茶をお入れしながら注文をその場でお聞きし、「お待たせしました」「ありがとうございました」で、お帰りいただくまで、どこの蕎麦屋にも負けない味とサービスを実施しています。
ベースになる「うどん」に玉子を乗せれば「玉子うどん」。海老の天ぷらを乗せれば「天ぷらうどん」。以下「肉うどん」「きつねうどん」「鍋焼きうどん」と、バリエーションはどんどん広がります。
同じように、そばシリーズや本格ラーメンのメニューも見逃せません。
特に自慢の「わこうラーメン」は人気ナンバー1です。
「どん楽」の日
寄せ鍋カキのどて鍋メニュー
カツ丼・うな丼・天丼・たまご丼・カレーライス等の どんぶり・ごはんものを予定したこの日は「どん楽」という丼ぶり屋に変身。
長浜和光園では、朝昼夕バイキング食ですが、この「どん楽」「そば楽」のほうが入所者の皆さんにとっては楽しい食事のようです。このメニューをご覧になればうなずけますよね。注文をお聞きし、出来立てを楽しんでいただいております。
「楽々亭」の日
メニュー
「そば楽」と「どん楽」を合体させたのが「楽々亭」です。
ある方が「同じ施設の食堂で、みんなが違うものを食べている事は変ではないですか?」と、質問されたことがあります。「そうですか?私たちはむしろ全員がいっせいに同じものを食べている事が、よほど不思議な光景のように思いますが。」と、お答えした事を覚えています。
社会福祉法人 古平田和光会
〒693-0041 島根県出雲市西園町4015番地  TEL:0853-28-0033 FAX:0853-28-0024